地域概況

JAさいかつは、埼玉県の南東部にある三郷市八潮市吉川市松伏町で構成された農業協同組合です。
当地域は東京都や千葉県と隣接し、首都高速道路三郷線や東京外環自動車道なども通ることから、流通の拠点として機能するほか、商業も盛んで近隣地域から、大型ショッピングセンター等に訪れる人も増えています。 また、JR武蔵野線や、つくばエクスプレスの交通網の整備により、各地へのアクセスが便利になったことで、他地域との交流も盛んになってきています。それに伴い、大規模な宅地開発も進み、平成24年にはJR武蔵野線「吉川美南駅」も新たに完成したことから、今後は大幅な人口の増加も見込まれます。

農業に関しては、地域北部では昔から平坦な低地を利用した稲作が盛んにおこなわれており、朝廷に献上されるほどの米の産地であったとされており、いまなお多くの田園風景を見ることができます。また、南部地域は葉物を中心とした農業が展開されており、県内トップクラスの小松葉の産地となっています。

ハッピーこまちゃん

また八潮地域は、コマツナ生産量全国一位の埼玉の中でも最も生産量が多く、八潮市の特産品として広くPRしています。直売所の名称ともなっている人気キャラクター『ハッピーこまちゃん』(左図:画像は埼玉県ゆる玉応援団より)は、コマツナの消費拡大を図るため平成13年につくられた市の公認キャラクターです。