ディスクロージャー

企業の信頼性を増し出資者(組合員)をはじめ一般の方々にも安心して事業をご利用いただくために、財務内容や経営内容を公開することです。JAにおいても信用事業の業務範囲の拡大にともない、経営情報の開示を通じ経営の透明性・健全性を高める観点等から、ディスクロージャーが農協法上規定されました。

自己資本比率

自己資本比率:19.47%

(平成28年9月30日現在)

経営の健全性

JAバンク(農林中央金庫)は、世界的な格付け機関から、邦銀トップクラスの評価を得ています。

格付機関名 格付け種類 ランク
スタンダード&プアーズ社 長期債務格付 A+
短期債務格付 A-1
ムーディーズ社 長期債務格付 A1
短期債務格付 P-1
(平成26年3月31日現在)